2018年 04月 07日
中橋
竣工:1909年(明治42年)
場所:東京都東村山市恩多町
b0199449_0395040.jpg





b0199449_0395991.jpg

b0199449_040592.jpg

b0199449_040883.jpg

b0199449_040115.jpg

b0199449_040144.jpg


撮影日:2015年8月



by takuan21a | 2018-04-07 21:00 | 東京都 多摩地区 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://takuan21a.exblog.jp/tb/28224890
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sy-f_ha-ys at 2018-04-08 21:42
私は長年この近所で暮らしていたので、とても馴染みのある景色です。
そして野火止用水にかかるこの橋ですが、煉瓦橋だったとは初めて知りました。この用水が地域の生活用水として大切にされていた頃の遺構ですよね。
私の子供の頃の記憶で曖昧ですが、ここの少し上流の西武国分寺線に架かる橋も煉瓦橋だったとような気がします。時代もかなり経っているので、もう残っていませんかね。

Commented by takuan21a at 2018-04-14 08:58
sy-f_ha-ys様 

コメント遅くなり申し訳ありません。
ご近所にお住まいだったんですね。中橋は都内では数少ない煉瓦のアーチ橋の1つです。葉のある季節や、横からしっかり見ないと煉瓦の存在がわかりにくいかもしれませんね。
西部国分寺線の橋ですか?調べてみます!素敵な情報ありがとうございました。


<< 村山上貯水池取水塔      埼玉りそな銀行川越支店(旧八十... >>