2014年 05月 29日
旧越中屋ホテル
竣工:1931年(昭和8年)
場所:北海道小樽市色内1-8-25
設計:倉澤国治
b0199449_7305788.jpg


小樽市指定歴史的建造物。

 越中屋は、明治30年代以降の英国の旅行案内書にも載った旅館です。この建築は外国人利用客のための別館で、国際貿易港小樽を象徴する建築のひとつです。正面から見る姿は、中央にある縦2列のベイウィンドウや両脇の丸窓と垂直の窓割りなどが特徴です。また内部にちりばめられているステンドグラスに第一次大戦後のアール・デコ様式の影響がみられます。設計は倉澤国治です。

※現地案内板より



b0199449_731331.jpg

b0199449_731593.jpg

b0199449_7311414.jpg


撮影日:2011年8月



by takuan21a | 2014-05-29 00:01 | 北海道 小樽市 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://takuan21a.exblog.jp/tb/22621797
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 旧小樽商工会議所      旧安田銀行小樽支店(花ごころ小樽店) >>