2014年 04月 21日
旧魁陽亭
竣工:1896年(明治29年)以降
場所:北海道小樽市住吉町4-7

b0199449_625557.jpg



小樽市指定歴史的建造物

 明治初期に開業した料亭で、亭名は創業期の魁陽亭、開陽亭、海陽亭と変わっています。建物は、大半が大正期の増築ですが、2階大広間「明石の間」は、明治29年大火類焼後の再建と推定されています。同39(1906)年11月、日露戦役による樺太国境画定会議後の大宴会がここで開かれるなど日本史の舞台にも登場し、財政界など多くの著名人が訪れています。

※現地案内板より



b0199449_6253257.jpg

b0199449_626936.jpg


b0199449_6263441.jpg

b0199449_6263885.jpg


b0199449_6264225.jpg


撮影日:2011年8月



by takuan21a | 2014-04-21 00:01 | 北海道 小樽市 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://takuan21a.exblog.jp/tb/22435755
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 旧寿原邸      小樽聖公会 >>