<   2016年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2016年 05月 30日
旧手宮鉄道施設 危険品庫
竣工:1898年以前(明治時代)
場所:北海道小樽市手宮一丁目 小樽市総合博物館内
b0199449_0114060.jpg


More

by takuan21a | 2016-05-30 00:01 | 北海道 小樽市 | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 27日
旧手宮鉄道施設 擁壁
竣工:
場所:北海道小樽市
b0199449_22443694.jpg


 明治45(1912)年より使用が開始された、石炭船積みのための高架桟橋に至る線路の路盤を支えたレンガ積み(イギリス積み)の壁。高架桟橋は昭和19年(1944)に廃止されましたが、今でも当時の擁壁がおよそ85m残されており、石炭積出し港の小樽を象徴する遺構です。

※現地案内板より

More

by takuan21a | 2016-05-27 00:01 | 北海道 小樽市 | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 24日
尼崎市寺町・煉瓦塀
竣工:
場所:兵庫県尼崎市寺町
b0199449_18181995.jpg


寺町には長い煉瓦塀がありました。

More

by takuan21a | 2016-05-24 00:01 | 兵庫県 | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 21日
尼崎信用金庫記念館(旧尼崎信用組合本店事務所)
竣工:明治時代後期
場所:兵庫県尼崎市西本町北通3
b0199449_1863793.jpg


尼崎信用組合創業時の本店事務所として建てられました。
実は昭和47年に一度解体され、復元されたもの。
その時に鉄筋コンクリート造りになったそうです。
勿論、外壁などは当時のまま利用しています。

More

by takuan21a | 2016-05-21 00:01 | 兵庫県 | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 18日
旧尼崎共立銀行本店
竣工:1916年(大正5年)
場所:兵庫県尼崎市西本町3-38
b0199449_17474835.jpg


 当ビルは1916年(大正5年)旧尼崎共立銀行本店として建築された。
その後、山口銀行尼崎支店となり、1936年(昭和11年)三和銀行尼崎支店となる。現在、本町ビルとして継承され、尼崎における初期の鉄筋コンクリート作り建築物として貴重な存在である。

※現地案内板より

More

by takuan21a | 2016-05-18 00:01 | 兵庫県 | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 15日
尼崎市役所開明庁舎(旧開明尋常小学校校舎)
竣工:1937年(昭和12年)
場所:兵庫県尼崎市開明町2-1-1

b0199449_17315151.jpg


 この建物は室戸台風の災害復興事業として1937年(昭和12)2月に開明尋常小学校校舎として竣工しました。校庭を囲むようにしてL字型に建つ建物は、整然と並ぶ窓の上部に校舎の端から端につながる庇が取り付けられ、水平性が強調された端正な趣を示しています。建物の南端と西端には意匠が異なる玄関が設けられていますが、特に南玄関から上階に上がる階段室は外部に半円形に張り出し、煙突のように天に突き出した柱とも相まって、まるで艦船の艦橋のようなダイナミックなイメージを受け、外観上の最大の特徴になっています。また1階の旧校長室には戦前の奉安庫が現存しています。

尼崎市ホームページより

開明尋常小学校校舎として建てられましたが現在は尼崎市役所開明庁舎として活用されています。

More

by takuan21a | 2016-05-15 00:01 | 兵庫県 | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 12日
ユニチカ記念館
竣工:1900年(明治33年)
場所:兵庫県尼崎市東本町1-50
b0199449_1715457.jpg


 ユニチカ記念館は、明治33年(1900年)10月、尼崎における最初の大工場である有限責任尼崎紡績会社(現在のユニチカ(株))の本社事務所として建設されたもので、尼崎市内に現存する最も古い洋風建築のひとつです。
 建物は、延べ638、84平方メートルの煉瓦作り2階建てで、設計は日本人によるものと思われますが、外壁をおおう赤煉瓦はイギリスからの輸入品と伝えられています。間取りは神戸に多く作られた異人館に近いものです。
 現在は、2階と展示室として公開し、尼崎紡績会社創業当初からの貴重な資料が展示されています。

※現地案内板より
尼崎市ホームページ

More

by takuan21a | 2016-05-12 00:01 | 兵庫県 | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 09日
旧尼崎高等女学校
竣工:1938年(昭和13年)
場所:兵庫県尼崎市南城内10-2
b0199449_1751883.jpg


 城内中学校は、昭和13年(一部昭和8年)に「尼崎高等女学校(現:市立尼崎高校)」として建てられました。校舎はロの字型に配置され、中央にある中庭が現在も丁寧に管理・手入れされています。また石積みの立派な校門には、尼崎町が尼崎市に移行し、産業都市として発展する勢い感じられます。

尼崎市ホームページより

More

by takuan21a | 2016-05-09 00:01 | 兵庫県 | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 06日
旧尼崎警察署
竣工:1926年(大正15年)
場所:兵庫県尼崎市北城内48-4
設計:置塩章
b0199449_16573893.jpg


 大正15年に兵庫県尼崎警察署として建設されました。鉄筋コンクリート造3階建で、建築様式は「セセッション式(註1)」と呼ばれるものです。
 平成7年の震災までは、児童館、市役所の出張所、青少年の武道場として使われていましたが、現在は使われていません。(現在は中には入れません。)
 平成9年に価値ある歴史的建築物であるということから、尼崎市都市美審議会から保存についての意見書が提出されています。
 
註1…19~20世紀初頭にかけてドイツ、オーストリアに興った芸術の革新運動から生まれた様式で、建築では、四角を基調とした様式が特徴です。

尼崎市ホームページより

More

by takuan21a | 2016-05-06 00:01 | 兵庫県 | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 03日
阪神電鉄レンガ倉庫
竣工:
場所:兵庫県尼崎市北城内115

b0199449_22563524.jpg


 阪神電鉄レンガ倉庫はもともとは発電所でした。
阪神電鉄は明治38年に開業、明治41年に電力事業も開始しました。
当時の尼崎火力発電所の建物が、阪神尼崎駅南東の尼崎車庫の一角に残っています。今は資材倉庫として使われています。

尼崎市のHPより

More

by takuan21a | 2016-05-03 00:01 | 兵庫県 | Trackback | Comments(0)