<   2015年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2015年 01月 30日
三井物産横浜ビル・倉庫
竣工:1号館 1911年(明治44年) 2号館 1927年(昭和2年) 倉庫 1910年(明治43年)
設計:遠藤於菟
場所:神奈川県横浜市中区日本大通14
b0199449_9581688.jpg

正面左側が1号館、右側が2号館

1号館は日本初の全鉄筋コンクリート造の建築物です。

More

by takuan21a | 2015-01-30 00:01 | 神奈川県 横浜市 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 27日
横浜情報文化センター(旧横浜商工奨励館)
竣工:1929年(昭和4年)
設計:横浜市建築課
場所:神奈川県横浜市中区日本大通11
b0199449_830417.jpg


 大正12(1923)年9月1日の関東大震災は、横浜の中心部に大きな被害をもたらし、開港期から築き上げた市街地の施設の多くが失われました。震災前、この地にあったアメリカ領事館も全焼し、その跡地に横浜商工業界の復興と発展の拠点として、横浜市が横浜商工奨励館を昭和4(1929)年4月に建設しました。
 内部は、1階と2階に国内外の商工業製品を紹介する商品陳列所が設けられ、3階と4階は横浜商工会議所をはじめとする、横浜市内の商工団体の事務室として利用されました。
 近世復興式といわれる建築は、正面玄関から中央階段、3階貴賓室にかけて、東洋風デザインを特色とした、震災復興期の代表的建築の一つです。
 昭和50(1975)年、横浜商工会議所の移転により、46年間に渡るその歴史に幕を閉じましたが、平成12(2000)年に建物を保全・活用し、新しく横浜情報文化センターとして生まれ変わりました。

※現地案内板より

More

by takuan21a | 2015-01-27 00:01 | 神奈川県 横浜市 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 24日
保土ヶ谷カトリック教会
竣工:1938年(昭和13年)
場所:神奈川県横浜市保土ケ谷区霞台8−41
b0199449_7414622.jpg


More

by takuan21a | 2015-01-24 00:01 | 神奈川県 横浜市 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 21日
大原隧道
竣工:1928年(昭和3年)
設計:横浜市水道局
場所:神奈川県横浜市南区清水ヶ丘~南太田
b0199449_147428.jpg


この隧道は、大正12年の関東大震災で水道施設が被災し、その復興工事の一環で西谷浄水場から蒔田・大岡・井土ヶ谷・弘明寺・堀の内・岡村・磯子の各方面に給水するために建設されました。

※現地案内板より

More

by takuan21a | 2015-01-21 00:01 | 神奈川県 横浜市 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 18日
東隧道(あずまずいどう)
竣工:1930年(昭和5年)
設計:横浜市水道局
場所:神奈川県横浜市保土ケ谷区岩井町
b0199449_125363.jpg

関東大震災後、復旧事業の一環として開削されたものであり、水道幹線路と公道併用のトンネルです。

More

by takuan21a | 2015-01-18 00:01 | 神奈川県 横浜市 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 15日
海軍砲術学校へのトンネル
竣工:
場所:横須賀海軍施設内
b0199449_82603.jpg


More

by takuan21a | 2015-01-15 00:01 | 神奈川県 横須賀市 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 12日
観音埼灯台
竣工:1925年(大正14年)
場所:神奈川県横須賀市
b0199449_8254038.jpg


幕末の時代、貿易をするにあたって灯台を建てる事になりました。
後に幕府はなくなり計画は明治政府に引き継がれ横須賀製鉄所で造られたレンガを使い明治元年にフランス人技師、ヴェルニーの設計で完成。
しかし、1922年の地震で亀裂が入り翌年に2代目の灯台が建てられましたが、5ヶ月後の関東大震災で崩壊。
現在の灯台は3代目となり、大正14年に完成したものです。

More

by takuan21a | 2015-01-12 00:01 | 神奈川県 横須賀市 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 09日
横須賀市水道局走水水源地鉄筋コンクリート造浄水池
竣工:1908年(明治41年)
場所:神奈川県横須賀市走水
b0199449_7375970.jpg


明治41年(1908)に走水水源地の第二拡張工事で建設された上屋付き浄水池です。内部は鉄筋コンクリート造の五連場蹄型ヴォールトで構成され、外壁には石で縁取りされた丸窓を一列に配しています。設計は海軍技師の伊藤誠吉とされています。日本最初期の鉄筋コンクリート建造物のひとつです。

※現地案内板より

More

by takuan21a | 2015-01-09 00:01 | 神奈川県 横須賀市 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 06日
横須賀市水道局走水水源地煉瓦造貯水池
竣工:1902年(明治35年)
場所:神奈川県横須賀市走水
b0199449_7251378.jpg


明治35年(1902)に横須賀軍港水道走水水源地の第一期拡張工事で建設された上屋付き煉瓦造貯水池です。内部空間を構成する扁平ヴォールトが、入口・丸窓を左右対照に配した壁面で覆われ、上屋は盛土されています。横須賀鎮守府経理部建築科の海軍技師井川喜久蔵、堀池好之助らの担当で建築されました。

More

by takuan21a | 2015-01-06 00:01 | 神奈川県 横須賀市 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 03日
名越送水管路ずい道
竣工:
場所:神奈川県鎌倉市
b0199449_23292517.jpg


明治の終わりの日露戦争後、横須賀の海軍施設拡張に伴い走水水源地からだけの水供給だけでは不足し
相模川支流の中津川(愛川村半原)から水を引く事を計画しました。

このずい道はその当時、海軍が水を引くために掘ったものであり、
現在はこの上を走る道を横須賀水道みちと呼ばれています。

More

by takuan21a | 2015-01-03 00:01 | 神奈川県 鎌倉市 | Trackback | Comments(0)