<   2014年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2014年 11月 29日
旧長崎英国領事館 本館
竣工:1907年(明治40年)
場所:長崎県長崎市大浦町1-37
b0199449_1594432.jpg


More

by takuan21a | 2014-11-29 00:01 | 長崎県 長崎市 | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 27日
旧長崎内外クラブ
竣工:1903年(明治36年)
場所:長崎市出島
b0199449_10271875.jpg


「長崎内外倶楽部」は、明治32年に倉場富三郎(T.B.グラバーの息子)や荘田平五郎などを発起人として、
長崎に暮らす外国人と日本人の興隆の場として設立されました。現在の建物は、明治36年(1903)に
英国人のF.リンガーによって建てられた洋風建築です。明治43年(1968)に長崎市が買い上げたのち、
資料館や休憩施設として活用してきました。

More

by takuan21a | 2014-11-27 00:01 | 長崎県 長崎市 | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 25日
出島資料館本館(旧出島神学校)
竣工:1878年(明治11年)
場所:長崎市出島町9

b0199449_10373535.jpg


現存する国内最古のキリスト教(プロテスタント)の神学校です。
現在は料金所と資料室として使われています。

More

by takuan21a | 2014-11-25 00:01 | 長崎県 長崎市 | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 23日
カピタン部屋
竣工:1809(文化6)年 (復元建築)
場所:長崎市出島町6

b0199449_9503029.jpg


カピタンとはポルトガル語で商館長の事。
こちらの建物はオランダ商館長の建物です。

出島は本来、キリスト教の布教を禁じた江戸幕府がポルトガル人をここで管理するためのもの。
ポルトガル人は出島の土地の使用料を出資者達に支払う事になっていたのですが、
後に国外追放になり出島は無人島になります。

そうなると入金のない困った出資者たちから幕府に苦情がいくようになり、
平戸にあったオランダ商館をこちらに移しオランダ人たちがこちらで生活するようになり約200年。
ペリー来航による開国まで出島としての役割は続いていました。

More

by takuan21a | 2014-11-23 00:01 | 長崎県 長崎市 | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 21日
長崎市旧香港上海銀行長崎支店記念館
竣工:1904年(明治37年)
場所:長崎県長崎市松が枝町4-27
設計:下田菊太郎
b0199449_23182842.jpg


More

by takuan21a | 2014-11-21 23:17 | 長崎県 長崎市 | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 19日
旧長崎税関下り松派出所
竣工:1898年(明治31年)
場所:長崎県長崎市松が枝町4−33
b0199449_0484890.jpg


現・長崎市べっ甲工芸館。

 長崎港は鎖国時代にあっても唯一公認された外国との窓口として開かれていましたが、開国後も重要な貿易港として、当初は九州全域を管轄下とする税関が置かれました。
 この旧長崎税関下り松派出所庁舎は、明治31年(1898)に建設され、その後長崎市民族資料館分館として利用され、親しまれてきました。
 建物の外観的な特徴としては、正面を海に向けて建つ煉瓦造平屋建で、正面両端に三角破風(ペディメント)を見せた端正な意匠となっています。小規模ですが、平面構成上もよくまとまった建物で、付属の便所、敷地を囲む煉瓦塀等、全体として明治時代における税関施設の状況を今に伝えています。資料的価値が高いだけでなく海岸通りの景観形成にも重要な役割を担っているといえます。
 平成2年3月に国の重要文化財に指定されましたが、老朽化が著しかったため、平成10年(1998)より平成13年(2001)にかけ、半解体修理を行いました。平成14ねん4月に『長崎市べっ甲工芸館』として開館しました。

※現地案内板より

More

by takuan21a | 2014-11-19 00:01 | 長崎県 長崎市 | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 17日
南山手乙9番館(長崎市須加五々道美術館)
竣工:
場所:長崎県長崎市南山手町3-17
b0199449_093120.jpg


 この伝統的建造物は、明治半ばに建てられた洋風住宅です。建物は、下り松41番地で艦船の薪水供給や港湾労働者の斡旋を営んでいたG・ナパルコフ氏(ロシア人)により建造されました。明治から続くこの建物もその後改修が行われましたが、平成4年~5年にかけて半解体修理を行いました。修理にあたっては、旧宅の柱などをそのまま活かして復元をはかりました。
※現地案内板より

More

by takuan21a | 2014-11-17 00:01 | 長崎県 長崎市 | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 15日
寶製鋼株式会社
竣工:1902年(明治35年)
場所:長崎県長崎市小曽根町1−39
b0199449_22492880.jpg


More

by takuan21a | 2014-11-15 00:01 | 長崎県 長崎市 | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 13日
マリア園(清心修道院)
竣工:1898年(明治31年)
場所:長崎県長崎市南山手町12-17
b0199449_20583291.jpg


More

by takuan21a | 2014-11-13 00:01 | 長崎県 長崎市 | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 11日
旧羅典神学校
竣工:1875年(明治8年)
場所:長崎県長崎市南山手町5-3
設計:ド・ロ神父
b0199449_20234014.jpg


木骨レンガ造り。
長崎公教神学校の校舎兼寄宿舎として建てられました。

More

by takuan21a | 2014-11-11 00:01 | 長崎県 長崎市 | Trackback | Comments(0)