2016年 09月 16日
桐生倶楽部会館
竣工:1919年(大正8年)
場所:群馬県桐生市仲町2-9-36

b0199449_729410.jpg


 本建物は、明治33年(1900)に会員相互の親睦と実業の健全な発展を目的として結成された社交倶楽部である桐生懇話会が、大正7年(1918)に社団法人桐生倶楽部となり、付属の会館は大正8年(1919)現在地に建築されたものである。
 建物については、木造二階建、寄棟造瓦葺で、外壁をリシン吹付けとしている。赤瓦の屋根、上げ下げ開きの窓(木製のパテ留め)、小さな切妻の瓦屋根をのせた四本の煙突、オーダーの見られる列柱の玄関ポーチ、上部を半円形の欄間とした出入口などは独特の外観を呈している。比較的しょうしゃな感じのするスパニッシュコロニアル様式を基調とした南欧風の建物である。

※現地案内板より抜粋

桐生市
文化遺産オンライン



b0199449_729749.jpg


b0199449_7291319.jpg

b0199449_7291690.jpg

b0199449_7295953.jpg


b0199449_7292492.jpg

b0199449_7293243.jpg


b0199449_7292876.jpg

b0199449_7293654.jpg


b0199449_7294817.jpg


撮影日:2015年9月



by takuan21a | 2016-09-16 00:01 | 群馬県 桐生市・沼田市 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://takuan21a.exblog.jp/tb/26181116
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 旧服部織物糸保管倉庫      日本キリスト教団桐生教会 >>