2016年 03月 01日
旧鶴岡町消防組第八部消防ポンプ庫
竣工:1920年(大正9年)
場所:山形県鶴岡市泉町9

b0199449_9102915.jpg


 この建物は大正初期に消防ポンプ小屋として大泉橋のたもとに建設され、蒸気ポンプ等を保管していましたが、昭和に入り建物が手狭になったことから一般に払下げられました。
 同じレンガ造りの消防ポンプ小屋はこのほかに鶴園橋と神楽橋のたもとにありましたが、現在は取り壊されてこの一棟しか残されておりません。
 歴史を語る建物として再利用したいという市の意向に建物の所有者であった北風正春氏より快く承諾をいただき、ここに公衆用便所兼休憩所として生まれ変わりました。

※現地案内板より抜粋


旧鶴岡町消防組第八部消防ポンプ庫



b0199449_9173071.jpg

b0199449_9104282.jpg

b0199449_918020.jpg

b0199449_91863.jpg


b0199449_9182037.jpg


刻印があります
b0199449_918258.jpg

製造所は不明

実はトイレとして使われています
b0199449_9185925.jpg

b0199449_9185387.jpg


当時の写真
b0199449_9192896.jpg


撮影日:2015年5月



by takuan21a | 2016-03-01 00:01 | 山形県 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://takuan21a.exblog.jp/tb/25378198
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 鶴岡カトリック教会天主堂      旧東田川郡会議事堂 >>