2016年 01月 28日
村山下貯水池第一取水塔
竣工:1925年(大正14年)
場所:東京都東大和市多摩湖4丁目地先
設計:玉置岩男
b0199449_914653.jpg


 この取水塔は、村山貯水池の完成に先駆け大正14年に建設された水道施設で、現在でも東京の水道を支える重要な存在です。この建物は、高さ27.1mの塔ですが、その大部分は水面下にかくれています。水面上に突出した上屋に重厚なデザインのドーム屋根を乗せ、タイル貼りの外壁には、柱形やアーチ窓が装飾されており、多摩湖のシンボルとなっています。

 村山下貯水池第一取水塔は大正14年7月完成、奥にある第二取水塔は、取水量を増やすために昭和48年2月に完成しました。
 玉川上水の始点でもある羽村取水堰から地下導水管により原水を導き、村山上・村山下貯水池にいったん貯留し、東村山、境、朝霞の各浄水場に送水しています。
 村山下貯水池第一取水塔は、日本で一番美しい取水塔とも言われ、ネオ・ルネッサンス様式で、煉瓦造りの円筒に丸いドーム状の屋根が特徴です。

※現地案内板より



b0199449_923518.jpg

b0199449_9101984.jpg



b0199449_924420.jpg


第一取水塔
b0199449_932649.jpg


橋脚
b0199449_963112.jpg


第二取水塔
b0199449_991669.jpg


b0199449_923433.jpg



撮影日:2014年5月



by takuan21a | 2016-01-28 00:01 | 東京都 多摩地区 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://takuan21a.exblog.jp/tb/25274896
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 旧日立航空機株式会社立川工場変電所      長池見附橋(旧四谷見附橋) >>