2016年 01月 19日
杉並区立蚕糸の森公園
竣工:1911年(明治44年)?
場所:東京都杉並区和田3-55−49
b0199449_11282713.jpg


 この公園は農林水産省の蚕糸試験場の跡地につくられた公園「杉並区立蚕糸の森公園」です。
 蚕糸試験場が、昭和55年に筑波研究学園年に移転したあと、昭和61年その跡地に防災機能をそなえた、公園、小学校、災害備蓄倉庫などが建設されました。
 蚕糸試験場は、明治44年に設置され、蚕糸科学技術の研究を進め、世界の先端を行く蚕糸(絹糸、養蚕など)技術を開発しました。この業績は蚕糸業ばかりでなく、我が国の近代化と経済の発展に大きく貢献し、昭和55年に筑波に移転するまでの70年にわたってこの地で、地域の人々に親しまれてきました。この公園はそうした歴史性を保存するための配慮がなされています。
 青梅街道に面した旧正門や旧守衛所を、公園の主要入口や公園管理事務所として修復・保存するとともに、この一帯には記念碑の設置や桑の木の栽培をするなど、蚕糸試験場の面影を残しています。

※現地案内板より



b0199449_11283178.jpg

b0199449_11283650.jpg

b0199449_11334875.jpg



事務所(当時の守衛所)と煉瓦造りの門柱
b0199449_11284354.jpg


門柱
b0199449_11292843.jpg

b0199449_11293651.jpg

b0199449_11321175.jpg

b0199449_11295196.jpg


b0199449_1135032.jpg

b0199449_11345762.jpg


b0199449_11352614.jpg

b0199449_7353966.jpg

b0199449_1141124.jpg


桑の木
b0199449_736826.jpg


公衆用便所もデザインを合わせています
b0199449_11382184.jpg


古い荒玉水道の消火栓
b0199449_11385953.jpg


目の前の歩道にある東京府時代のマンホール
b0199449_11402359.jpg


近くの東高円寺駅には蚕の一生が描かれています。
b0199449_1142386.jpg


撮影日;2014年5月



by takuan21a | 2016-01-19 00:01 | 東京都 中野区・杉並区 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://takuan21a.exblog.jp/tb/25229418
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 旧蚕糸試験場日野桑園第一蚕室(...      妙法寺鉄門 >>