2015年 04月 12日
中央区十思スクエア(旧東京都中央区立十思小学校)
竣工:1928年(昭和3年)
場所:東京都中央区日本橋小伝馬町5-1
設計:東京市
b0199449_10414929.jpg


復興小学校。
平成2年に閉校後、現在は中央区の複合施設として使われています。

 旧十思小学校は明治11年に開校し、現在使用されている建物は、関東大震災を機に、耐震耐火性の高い
鉄筋コンクリート造の校舎として建て替えられたものである。
 震災復興期につくられた装飾性の強い小学校建築の代表作であり、その中でも特に地域とのつながりを重視した、アーバンデザインの優れた建物として評価が高い。表現主義と呼ばれる建築様式で、カーブさせた隅部、アーチ窓、半円形の円柱等の意匠に特徴がある。正面玄関口がある南西隅部は特にカーブが大きく、全面の小広場があるなど建物の顔となっている。また、離接する公園は、震災復興期に同時に計画されたものである。
 平成2年3月の廃校後、改修工事を経て、平成13年からは区の複合施設「十思スクエア」として広く区民に活用されている。
※現地案内板より



b0199449_10404751.jpg

b0199449_10405417.jpg

b0199449_10405852.jpg

b0199449_1041177.jpg


b0199449_10414929.jpg

b0199449_10414211.jpg

b0199449_10412560.jpg

b0199449_10412974.jpg

b0199449_10413452.jpg

b0199449_10413714.jpg


b0199449_10415298.jpg

b0199449_1041862.jpg


隣接する十思公園にある時の鐘
b0199449_94283.jpg



撮影日:2012年1月、2013年10月



by takuan21a | 2015-04-12 00:01 | 東京都 中央区 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://takuan21a.exblog.jp/tb/24298257
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 住吉神社・旧神輿庫      東京都千代田区立九段小学校 >>