2015年 02月 11日
日本ペイント明治記念館
竣工:1909年(明治42年)
場所:東京都品川区南品川4-1-15
b0199449_14544670.jpg


 明治20年代にここ目黒川一帯に続々と工場が建設され日本の近代工業の発展に大きな役割を果たしました。
 この建物は明治42年(1909年)に建てられたもので、当時の建築様式をそのまま伝える我が国最古の油・ワニス工場です。
 品川区の調査では区内の様式建築物としては最も古い物で遠くなりつつある明治の面影を残す建物です。

※現地案内板より




b0199449_792528.jpg

b0199449_792980.jpg


b0199449_794529.jpg

b0199449_7155615.jpg


b0199449_7165787.jpg

b0199449_7164583.jpg

b0199449_7165314.jpg

b0199449_7165081.jpg


b0199449_7174245.jpg

b0199449_717512.jpg

b0199449_718396.jpg


b0199449_7181416.jpg

b0199449_7182081.jpg


b0199449_7235711.jpg


撮影日:2009年2月、2011年12月



by takuan21a | 2015-02-11 00:01 | 東京都 品川区・大田区 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://takuan21a.exblog.jp/tb/24008494
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 南前堀排水場跡      横浜税関遺構 鉄軌道及び転車台 >>