2014年 12月 03日
カトリック浦上教会
竣工:1959年(昭和34年)
改装:1980年(昭和55年)
場所:長崎県長崎市本尾町1−79

b0199449_1883025.jpg


旧浦上天主堂は1925年(大正14年)に完成。
設計は鉄川与助。
しかし、1945年(昭和20年)に原爆により倒壊。

現在の建物は当時の姿を模して建てられています。






b0199449_1882756.jpg


b0199449_1883431.jpg

b0199449_1883685.jpg


b0199449_1884012.jpg

b0199449_18844100.jpg


b0199449_18115532.jpg


原爆で崩れ落ちた浦上天主堂の鐘楼
b0199449_1885640.jpg

b0199449_1885831.jpg


原爆落下中心地公園に残る浦上天主堂の遺壁
b0199449_1891340.jpg

b0199449_1891728.jpg


原爆落下中心地公園に残る長崎刑務所浦上刑務支所の基礎
b0199449_18113557.jpg

b0199449_1811165.jpg




撮影日:2009年9月

by takuan21a | 2014-12-03 00:01 | 長崎県 長崎市 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://takuan21a.exblog.jp/tb/23779428
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 長崎教会      旧長崎英国領事館付属屋・職員住宅 >>