2014年 09月 16日
田平天主堂
竣工:1917年(大正6年)
場所:長崎県平戸市田平町小手田免19番地19
設計:鉄川与助
b0199449_11472267.jpg


夕暮れ時の姿はいつまでも見ていたい景色でした。



b0199449_1282219.jpg

b0199449_11472026.jpg


b0199449_11472795.jpg

b0199449_11473541.jpg

b0199449_11475165.jpg


b0199449_1148720.jpg

b0199449_1148362.jpg

b0199449_11481013.jpg

b0199449_11481361.jpg


b0199449_11491757.jpg

b0199449_11492158.jpg


当時のレンガ造りのトイレ
b0199449_11482032.jpg


貝殻焼き場
b0199449_12142865.jpg

田平教会はレンガの目づめにコンクリートではなくアマカワ(石灰と土を混ぜたもの)を用いている。
中田神父はこのアマカワを用いる石灰を自分たちで作った。
信者たちは各家庭で食べた貝の殻を持ち寄り、更に平戸や生月島からも貝殻を集めてこの窯で焼いた。
※現地案内板より

b0199449_17472041.jpg


b0199449_1213730.jpg


撮影日:2013年8月



by takuan21a | 2014-09-16 00:01 | 長崎県 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://takuan21a.exblog.jp/tb/23248779
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 宝亀教会      カトリック平戸教会(平戸ザビエ... >>