2014年 06月 06日
旧北海製罐倉庫(株)第3倉庫
竣工:
場所:北海道小樽市港町4-6
b0199449_22294926.jpg


 小樽運河の東側埋立地に建ち並ぶ主な施設群は、大正10年代から昭和10(1935)年にかけて建てられ、小樽の鉄筋コンクリート造では初期の建物です。旧第2倉庫は、現存する施設で最も古く、当時の埋立地の形状に合わせ外壁が一部曲面しています。第3倉庫は、建築当初から荷物を揚げ降ろしするためのエレベーターや製品を運河へ搬出するためのスパイラルシュートがあり、機能的な設計がされています。工場は、柱と梁の骨組に窓を組み込んだシンプルな外観です。事務所棟は、横長の連続窓が近代建築の特徴を表しています。

HPより

説明文を読むと他にもまだあったようですね。




b0199449_22295379.jpg

b0199449_2229562.jpg

b0199449_2230263.jpg

b0199449_2230611.jpg


撮影日:2011年8月



by takuan21a | 2014-06-06 00:01 | 北海道 小樽市 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://takuan21a.exblog.jp/tb/22690621
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 旧小樽倉庫      旧塚本商店 >>