2014年 05月 03日
小樽オルゴール堂本館(旧共成株式会社)
竣工:1912年(明治45年)
場所:北海道小樽市住吉町4-1

b0199449_9191842.jpg


小樽市指定歴史的建造物

 明治24(1891)年創業の共成(株)は、北海道有数の精米、米穀商でした。メルヘン交差点、かつての有幌倉庫群入り口にあたる角地に位置します。石造の多い小樽では珍しい煉瓦造の建築で、内部に木骨の構造を組んでいます。壁の褐色の煉瓦、アーチ状窓のキーストーン(要石)や開口部と隅部に積んだコーナーストーンなどが特徴です。家具店舗を経て、現在はオルゴール専門店に再活用されています。

※現地案内板より



b0199449_9195585.jpg

b0199449_9205358.jpg


b0199449_9215379.jpg

b0199449_9214942.jpg

b0199449_922563.jpg


b0199449_9211644.jpg

b0199449_9215850.jpg


b0199449_9213769.jpg

b0199449_9214056.jpg


b0199449_922825.jpg



常夜灯(小樽海関所灯台)
b0199449_9221684.jpg

b0199449_9222353.jpg


蒸気時計
b0199449_9222981.jpg


小樽オルゴール堂

撮影日:2011年8月



by takuan21a | 2014-05-03 00:01 | 北海道 小樽市 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://takuan21a.exblog.jp/tb/22470984
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 旧上勢友吉商店      旧白鳥家番屋 >>