2014年 04月 27日
海猫屋(旧磯野商店倉庫)
竣工:1906年(明治39年)
場所:北海道小樽市色内2-2-14

b0199449_785532.jpg


 小林多喜二の小説「不在地主」のモデルとなった磯野商店が建てた倉庫で、煉瓦造りの代表的建造物である。
 壁の構造は二重煉瓦積、屋根は防火のために瓦が用いられ尚且つ積雪を考慮して1枚ずつ鉄線で固定する等堅固に建てられている。創建当時は3階建てで、1階には佐渡味噌、2階にはワラやムシロ、3階に家財道具等が格納されていた。
 昭和61年(1986年)、村松友視の小説「海猫屋の客」で紹介され、注目を集めた。

※現地案内板より



b0199449_785128.jpg


b0199449_793069.jpg

b0199449_793460.jpg


b0199449_793818.jpg


撮影日:2011年8月



by takuan21a | 2014-04-27 00:01 | 北海道 小樽市 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://takuan21a.exblog.jp/tb/22435861
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 小樽市鰊御殿      旧板谷邸 >>