2014年 04月 19日
小樽聖公会
竣工:1907年(明治40年)
場所:北海道小樽市東雲町10−15

b0199449_9284565.jpg


小樽市指定歴史的建造物

 小樽聖公会の最初の会堂は、明治28年(1895年)、ほかの場所に建設されましたが、その後焼失し、この場所に再建されました。この建物は、水天宮の丘の中腹、急な石段の脇に小樽の町を見下ろすように建ち、木造下見板張り、切妻屋根に鐘撞堂をのせています。軒のレース飾り、星形模様のバラ窓、やや幅広の尖頭アーチ窓などが特徴です。内部は正面に祭壇がある簡素な短形平面となっています。

※現地案内板より



b0199449_929289.jpg

b0199449_929629.jpg


b0199449_930063.jpg

b0199449_9285755.jpg


b0199449_9294313.jpg

b0199449_9294065.jpg


b0199449_9295757.jpg


撮影日:2011年8月



by takuan21a | 2014-04-19 00:01 | 北海道 小樽市 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://takuan21a.exblog.jp/tb/22390074
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 旧魁陽亭      カトリック富岡教会 >>