2013年 12月 16日
中京郵便局旧庁舎
竣工:1902年(明治35年)
場所:京都市中京区三条通東洞院東入菱屋町30
設計:三橋四郎、吉井茂則
b0199449_1435112.jpg

京都市指定登録文化財。

中京と書いて「なかぎょう」と読みます。

日本初のファサード保存された建物です。
外壁だけ残し、内部を新築しています。




b0199449_1437132.jpg

b0199449_14352138.jpg
b0199449_14352743.jpg

b0199449_14353143.jpg

b0199449_14353570.jpg



真ん中だけ階段が高くなっています
b0199449_14354174.jpg


竣工当時は馬が輸送の主力だったので馬車の高さに合わせた高さとの事。
馬車の高さに合わせた窓口もあったそうです。
両側と西側の出入り口は改築の際に下げてあります。
b0199449_14355149.jpg


建物内は郵便局として業務中ですが、このようにこの建物の歴史が紹介されています
b0199449_14355945.jpg


上敷免の刻印付き煉瓦が発見されたようです。
これにより、こちらの建物の煉瓦は埼玉県深谷市にある、日本煉瓦製造株式会社のものだとわかります。
b0199449_1436358.jpg

b0199449_14362218.jpg


現地案内板
b0199449_1439204.jpg


風景印
b0199449_14362918.jpg



撮影日:2013年4月



by takuan21a | 2013-12-16 00:01 | 京都府 京都市 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://takuan21a.exblog.jp/tb/21352877
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 日本生命京都三条ビル旧棟(旧日...      旧第一勧業銀行京都支店 >>