2013年 11月 22日
北海道大学古河記念講堂
竣工:1909年(明治42年)
場所:北海道札幌市北区北10条西7丁目
b0199449_14202352.jpg

旧東北帝国大学農科大学林学科教室。
この建物は古河家の帝国大学創設への寄付金によって建てられたもの。

当時、古河家は古河鉱業として足尾銅山での銅の産出が主だった経営基盤でしたが、
鉱毒問題で社会的非難を浴びていました。

そこへ内務大臣で古河鉱業の顧問も務めていた原敬が古河虎之助に寄付を勧めます。
明治政府は日露戦争後で財政難、古河鉱業としては社会的な非難を緩和すると言う目的もあり
お互いの思惑が一致して寄付に至ったようです。




b0199449_14203822.jpg

b0199449_14204858.jpg

b0199449_14205942.jpg


b0199449_14211678.jpg

b0199449_14212295.jpg


b0199449_14213564.jpg


b0199449_14214346.jpg

b0199449_14214988.jpg


b0199449_14222339.jpg

b0199449_14222635.jpg


撮影日:2012年8月



by takuan21a | 2013-11-22 00:01 | 北海道 札幌市・江別市 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://takuan21a.exblog.jp/tb/21309698
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 北海道大学事務局本館      北海道大学・正門、南門、守衛所 >>