2013年 07月 26日
旧新井製糸所煉瓦蔵・漆喰蔵・事務室
場所:栃木県下都賀郡野木町野渡328-1

b0199449_8384856.jpg

左から煉瓦蔵、漆喰蔵、事務室となっており全て登録有形文化財となっています。




【旧新井製糸所煉瓦蔵】
竣工:1902年(明治35年)
b0199449_8411112.jpg

b0199449_843518.jpg

b0199449_84557.jpg

b0199449_845961.jpg

養蚕場として建てられました。
当時、下野煉化製造株式会社の相談役をしていた当主は商品にならない煉瓦を使用し建てたそうです。
話しを聞くと勿体無い精神からとの事。
良く見ると煉瓦の焼き具合や形が不揃いですね。
職人の養成を兼ねて見習いが建てたそうです。


1階
b0199449_855229.jpg

b0199449_8554067.jpg

b0199449_9335499.jpg


資料室の事務所のような使われ方をしています。
タペストリーの裏やトイレの壁に煉瓦を見る事ができます。


階段
b0199449_8574689.jpg

b0199449_8574936.jpg

階段の壁にも煉瓦を見る事が出来ます。

実はこちらを訪問したのは東日本大震災から2ヶ月後の事でその影響の被害も大きかったようです。
屋根は崩れたのでブルーシートで覆い、2階の展示物も崩れてしまったとの事ですが、
あまりにも熱心に見ていたため2階も特別に見せていただける事になりました。


2階
b0199449_91655.jpg

b0199449_91929.jpg

b0199449_985059.jpg


座繰り
b0199449_99485.jpg

箙(えびら)
b0199449_995814.jpg


こちらには貴重な資料がたくさんありました。
先に紹介したレンガ道の地図と石板内容はこちらで撮影させていただいたものです。

b0199449_9132114.jpg



【漆喰蔵】
竣工:1894年(明治27年)
b0199449_9142611.jpg

b0199449_9144211.jpg


1階は繭保管庫、2階は生糸製品庫として使用されました。


【事務室】
竣工:1893年(明治26年)
b0199449_9341269.jpg

b0199449_9354764.jpg

b0199449_9363542.jpg



撮影日:2011年5月



by takuan21a | 2013-07-26 00:01 | 栃木県 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://takuan21a.exblog.jp/tb/20660801
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< わたらせ渓谷鐵道足尾駅      野木町・レンガ道 >>