2013年 04月 07日
諸戸水道貯水池遺構
竣工:1904年(明治37年)
場所:三重県桑名市大字東方字上之越
b0199449_1632269.jpg


諸戸水道は飲料水に不自由していた桑名町で諸戸清六(初代)が私設の水道を完成させたもの。
桑名町周辺に無償で配水され、大正13年に2代目諸戸清六と精太によって桑名町に寄贈されました。

木造の上屋もあったそうですが、現在では残されていません。

あと10分程の余裕があればもっと色々なアングルで撮ってみたかった場所です。
電車に乗る時間の余裕が無かったのです。。。



b0199449_1632544.jpg

b0199449_1632890.jpg


撮影日:2012年5月



by takuan21a | 2013-04-07 00:01 | 三重県 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://takuan21a.exblog.jp/tb/20059977
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 諸戸水道給水塔とその周辺      真砂浄水場 >>