2012年 04月 11日
北吸トンネル(旧軍港引込線北吸隧道)
竣工:1904年(明治37年)
場所:京都府舞鶴市
b0199449_5455312.jpg


登録有形文化財。

全長110メートル。
日露戦争の開戦により当時中舞鶴にあった舞鶴鎮守府の兵員や軍需物資の輸送をメインとし、
明治37年に新舞鶴駅から舞鶴鎮守府間の2.1マイルの距離を軍港引込線として線路が開設されました。

後に新舞鶴駅~中舞鶴駅を結ぶ中舞鶴線として利用されていましたが昭和47年に廃止。
現在は遊歩道のトンネルとして利用されています。




b0199449_5462587.jpg

b0199449_5463574.jpg

b0199449_54641100.jpg

b0199449_5465358.jpg

b0199449_547038.jpg

b0199449_547790.jpg

b0199449_547189.jpg

b0199449_5472485.jpg

b0199449_5473520.jpg

b0199449_5474463.jpg

b0199449_5475159.jpg

b0199449_5475838.jpg

b0199449_548722.jpg


撮影日:2010年4月



by takuan21a | 2012-04-11 00:01 | 京都府 舞鶴市 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://takuan21a.exblog.jp/tb/18098796
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hanashigai at 2012-06-06 23:26
はじめまして
舞鶴には何度か訪れていますが、このトンネルは知りませんでした。
歴史を感じさせる佇まいですね~!

地図まで記載されてて有難いです。
何時か訪れてみたい場所の一つになりました。
Commented by takuan21a at 2012-06-07 09:03
>hanashigaiさん

はじめまして。
コメントありがとうございます。

舞鶴は以前からいつか行ってみたかった場所の1つでこの旅行でやっと実現したものです。
このトンネルは遊歩道として地元の方に有効利用されていました。
いつか訪れる事が出来るといいですね。


<< 赤レンガ博物館      旧舞鶴海軍軍需部第二揮発油庫 >>