2012年 02月 28日
ニコライ堂(東京復活大聖堂)
竣工:1891年(明治24年)
場所:千代田区神田駿河台4-1-3
設計:ジョサイア・コンドル~岡田信一郎
b0199449_2271528.jpg


シチュールポフの図面と元にジョサイアコンドルが設計・工事監督を行いました。
後の関東大震災によりドーム屋根などが焼失しましたが、岡田信一郎の担当の元に復元されています。
よって、竣工当時とは多少異なっているようです。


ニコライ堂は現在の建物撮りをする事になったキッカケの建物です。
この写真はその時のもの。
200万画素のデジカメで撮影しています。
一眼レフを使うようになったのはこの撮影から4年後の2008年の秋からでした。



b0199449_2272844.jpg


b0199449_2274152.jpg


b0199449_2275428.jpg


b0199449_228481.jpg


b0199449_2281333.jpg


b0199449_2283018.jpg


b0199449_2283810.jpg


b0199449_228479.jpg


b0199449_228573.jpg


b0199449_229793.jpg


b0199449_2291739.jpg


撮影日:2004年6月



by takuan21a | 2012-02-28 00:01 | 東京都 千代田区 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://takuan21a.exblog.jp/tb/17821280
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 文房堂ビル      山の上ホテル(旧佐藤新興生活館) >>