「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!
2016年 08月 26日
兵庫県公館(旧兵庫県庁舎)
竣工:1902年(明治35年)
場所:兵庫県神戸市中央区下山手通4-4-1
設計:山口半六

b0199449_756276.jpg


文化遺産オンライン

More

# by takuan21a | 2016-08-26 00:01 | 兵庫県 神戸市 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 23日
海岸ビルヂング
竣工:1911年(明治44年)
場所:兵庫県神戸市中央区海岸通3-1-5
設計:河合浩蔵
b0199449_045517.jpg


神戸市景観形成重要建築物
文化遺産オンライン

More

# by takuan21a | 2016-08-23 00:01 | 兵庫県 神戸市 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 20日
神戸郵船ビル
竣工:1918年(大正7年)
場所:兵庫県神戸市中央区海岸通1-1−1
設計:曽禰中條建築事務所

b0199449_033508.jpg


More

# by takuan21a | 2016-08-20 00:01 | 兵庫県 神戸市 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 17日
海岸ビル(旧三井物産神戸支店)
竣工:1918年(大正7年)
場所:兵庫県神戸市中央区海岸通3
設計:河合浩蔵
b0199449_0343010.jpg


文化遺産オンライン
神戸市指定景観形成重要建築物

More

# by takuan21a | 2016-08-17 00:01 | 兵庫県 神戸市 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 14日
商船三井ビルディング
竣工:1922年(大正11年)
場所:兵庫県神戸市中央区海岸通5番地
設計:渡辺節

b0199449_23304184.jpg


More

# by takuan21a | 2016-08-14 00:01 | 兵庫県 神戸市 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 11日
神港ビル
竣工:1939年(昭和14年)
場所:兵庫県神戸市中央区海岸通8
b0199449_22135199.jpg


More

# by takuan21a | 2016-08-11 00:01 | 兵庫県 神戸市 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 08日
チャータードビル(旧チャータード銀行ビル)
竣工:1938年(昭和13年)
場所:兵庫県神戸市中央区海岸通9
設計:J・H・モーガン
b0199449_23263436.jpg


More

# by takuan21a | 2016-08-08 00:01 | 兵庫県 神戸市 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 05日
旧神戸居留地煉瓦造下水道
竣工:1872年(明治5年)頃
場所:兵庫県神戸市中央区浪花町15番地
b0199449_11471898.jpg


 神戸外国人居留地は、慶応3年12月7日(西暦1868年1月1日)の開港に際して設けられました。
 居留地の下水道は、神戸付近で焼かれたレンガを用いて、円形管と卵型管が南北道路に沿って6本1880mが敷設され、明治5年ごろに完成されたものです。
 近代下水道としては日本で一番古いもので、現在でもその一部が下水道の雨水幹線として使われています。

※現地案内板より

文化遺産オンライン
土木学会推奨土木遺産

More

# by takuan21a | 2016-08-05 00:01 | 兵庫県 神戸市 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 02日
旧神戸居留地十五番館
竣工:1881年(明治14年)頃
場所:兵庫県神戸市中央区浪花町15番地
b0199449_11353973.jpg


More

# by takuan21a | 2016-08-02 00:01 | 兵庫県 神戸市 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 30日
神戸市立博物館(旧横浜正金銀行神戸支店)
竣工:1935年(昭和10年)
場所:
設計:桜井建築事務所
b0199449_10502514.jpg


 この博物館は、慶応3年12月7日(1868年1月1日)の兵庫開港によって設けられた外国人居留地の13番館跡に建てられています。
 昭和10年、櫻井小太郎博士の設計により横浜正金銀行(東京銀行)神戸支店として建設されたものを昭和57年に神戸市が本館の外観をのこして西側に新館を増築し博物館として開館したものです。

 正面は6本のドリス敷半円柱、他の壁面には壁柱を並べた古典主義様式の建物で、外装は全て御影石です。内部は改修のため昔の面影は薄れましたが、かつての2階吹抜けの銀行業務室、天井格子はほぼそのまま残され、主な展示室はこれを中心に配されています。
 設計者の桜井小太郎は、日本人初の英国公認建築士(A.R.I.B.A.)として知られますが、この建物は引退する直前の作品で、戦時体制が色濃くなり始めた時期でもあり、神戸にとっても明治以来の様式主義建築の最後を飾るものとなりました。

※現地案内板より

神戸市指定景観形成重要建築物

More

# by takuan21a | 2016-07-30 00:01 | 兵庫県 神戸市 | Trackback | Comments(0)